kennの将棋研究所

最近将棋する暇が・・・orz

あじゃ盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作3の訂正、その他

はあ。金曜に学級閉鎖になった。
火曜まで。しかーし。自分自身が新型インフルエンザにかかってしまいました。
というわけで、最近ずっと家に缶詰状態。
生きてる気がしねぇwwwとまあ叫びたい。

今日は学級閉鎖の最後の日のはずでした。
そしたら電話がかかってきて、
11月1日まで学年閉鎖」らしい。
ちょww何日休ませるつもりだw
結局金曜から数えて10連休。

こんなの聞いたことないですねぇ。まったく。
、、、て2年もなってるみたいだし、ほとんど学校閉鎖じゃねえかw
こりゃ、また冬休みが潰れるのは確実、ですね。というより受験の年に限ってですか。
これが1年前だったらハッピーなんですけど。
授業遅れるのが気にかかります。


さて、指摘されましたが自作3は余詰めがありましたね。
大して難しい筋ではなかったはず・・・。
まあとにかく指摘者の方には感謝。
修正ですが、形乱れますが、△53歩追加。・・・にしようと思いましたが、それでも▲33角成からの余詰めがあるので、△53金にしておきます。
余詰め怖いので・・・。
自作3 修正

>つめたさん
修正しておきました。
自作1に関しては・・・初めからの持駒が桂1枚あるので、最終手25桂を打つことができるはず・・・です。


スポンサーサイト

自作詰将棋3


自作3
3個目。
形としては1にしてみました。
これで0から9全てそろいました。
手数は17手だったと思います。
8手目がポイント。
あと7手目は非限定打。これはちょっとヒントになるかも。
最後あやふやですが一番すっきり且つ手数が短いものでしてください。

これつくるの、結構かかりました、、、。
なんとか出来て良かった。

自作詰将棋2 解答

自作2 解答
これが詰め上がり図。
手順は、24銀、同桂、25桂、同銀、23銀成、同香、22馬、同龍、同銀不成、12玉、13飛
です。歩がなければいい感じなんですけどね。
そこらへんは気にしないように。

自作詰将棋2

自作2
また作ってみました。
今回は前より簡単です。というかすこしひどくなってます。
11手詰め。初形が0ってやつです。

35の歩を消したらつめ上がりよくなるんですけどね。
見た目重視で。



.>こうきくんさん
悔しいです!

うう・・・。

自作1 解答
これが正解図。
手順ですが、初手から
▲21桂成△同玉▲13桂△11玉▲33角成△22歩
▲21桂成△同玉▲32銀成△同飛▲13桂△11玉
▲21金△12玉▲23飛成△同歩▲11金△13玉▲25桂
まで19手詰め。
一応紛れとかの解説。って難しくはないですが。
初手▲33角成は△同桂▲12銀成△同玉▲21飛成△13玉のとき、桂馬が利いて詰まない。
(当初はこれが作意でした。)
6手目、前に利くこまは取って以下▲25桂。
前に利かない駒は、作意どうりに進んで早づみ。

作成時間、2時間ぐらい。
以上です。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。